知念幸勇先生の最終講義が行われました(2017/02/17)

2017年2月17日(金)、本年度で退職される知念幸勇生先生の最終講義が行われました。

知念先生は、本校に着任以降、教育・研究の面だけでなく、専攻科設置や国際交流関係でご尽力されました。最終講義は『振り返り未来を思う』と題されたもので、ご自身の体験に基づくお話は、これから社会に巣立つ学生や後に続く我々にとって強いメッセージとなりました。会場には学生や教職員のみならず、多くの卒業生の参加もあり、講義終了後は学生や卒業生、教職員から感謝の花束が贈呈されました。

知念先生、長い間ありがとうございました。

最終講義の様子

 

卒業生からの花束贈呈